読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
精密射撃 情報部
taku(COMBATマガジン/ライター)
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年03月05日

APS練習会の結果&イベント情報。

 結果発表が少々遅くなってしまいましたが、日曜日のAPS練習会の結果発表です。
 今回はハンドガンが11名、ライフル6名の合計17名の方が参加されました。
 結果は以下の通りです。

ハンドガン部門成績表

ライフル部門成績表


 今回も多くの皆さんにご参加いただきアリガトウございました。
 4月の開催は通常通り第2週の14日(日)となります。

 前回、チラッと紹介しましたが、3月20日(春分の日)に『(仮)第2回タクティカル風マッチ』、3月31日(日)に『第1回フロンティアプレイトマッチ』を開催します。
 タクティカル風マッチはガンガン動き回る系で、『フロンティアプレイトマッチ』はドッシリ構えて撃つ系と、それぞれタイプの異なったシューティングマッチとなります。
 マッチ内容に関しては下記にまとめておきましたので、そちらをご覧下さい。
 本日よりエントリーを開始しますので、興味のある方は奮ってご参加下さい♪




フロンティアシューティング教室&練習会

 第3週の日曜日は『シューティング教室&練習会』の開催となります。
「スピードシューティングに参加したいけど何から始めれば良いか判らない」
「始めたけどレベルアップするにはどうしたら良いのか?」
「初心者でも参加しやすい場所を探していた」
という方にオススメのイベントです♪

 スピードシューティング競技に参加するためのキッカケとして参加してみてはいかがでしょうか。
 ビギナーの皆さんのご参加をお待ちしてます!!

『フロンティアシューティング教室&練習会』
開催場所:フロンティアビル2F特設シューティングレンジ
開催日時:3月17日(日)
開催時間:13:00~18:00(開場時間は12:50分となります。)
募集定員:12名(定員に達し次第〆切ります。)
参加費:事前申込1,000円、当日参加2,000円
※募集定員に達した場合、当日参加は出来ません。

・年齢制限はありませんが、未成年の方は保護者同伴の上、対象年齢に合ったガンをご使用下さい。
・初中級者を対象としたシューティング教室&練習会ですので、申し訳ありませんが上級者の方は参加いただけません。
・参加される場合は、ガン、ホルスタ(※ショルダー、レッグ、アンクルタイプはご使用に慣れません)、シューティンググラスをご用意下さい。


インストラクター:taku
協力スタッフ:TTHの皆さん



『フロンティアシューティング教室&練習会エントリーフォーム』
※お手数ですが、参加を希望される方は個別に申し込みをお願いします。



(仮)タクティカル風マッチ
開催日:3月20日(水曜祝日)
開始時間:13:00~18:00(予定)
参加費:2,000円
IPSCみたいなアクション系のシューティングマッチ。
ターゲットはペーパーターゲットやペッパーポッパーを使用するので、着弾が確認しやすく初心者にも判りやすい。
1ステージの発射弾数は最大で18発。
コース内容は当日発表。

・使用出来るのは、5.1インチ以下のアイアンサイトのハンドガン。
・集光サイト及びアジャスタブルサイトは使用可。
・ダットサイトやレイザーサイトなどのオプティカルサイトは使用禁止。
・パワーアップにつながるものでなければカスタマイズも可能。ただし、金属スライド及びフレイムは使用禁止!!(ハイキャパのシャシーはOK)
・外部ソースの使用は禁止。
・レースホルスタは使用禁止。(カスタムフィットやBLACK ICEは使用可能)
・ホルスタはマズル側から1インチ以上カバーされている事。
・ホルスタはヒップホルスタのみ。ショルダーやレッグ、クロスドロゥホルスタは使用禁止。モチロン、アンクルホルスタもダメ(笑)
・ホルスタの取り付け位置は、マズルがパンツのサイドステッチよりも後ろになるようにする事。
・装弾はシングルスタックは7+1発、ダブルカアラムは10発。装弾数による有利不利を出来るだけ少なくするため、ダブルカアラムのチェンバー+1は不可。
・アクションステージがメインとなるので、スペアマガジンを用意する事。
・マガジンは最低3本必要。
・マガジンパウチは、競技用のモノでもOK。
※その他、不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

『(仮)タクティカル風マッチ エントリーフォーム』
※お手数ですが、参加を希望される方は個別に申し込みをお願いします。




第1回フロンティア プレイトマッチ
開催日:3月31日(日)
開始時間:13:00~18:00(予定)
参加費:1クラス1,000円(複数エントリーされる場合はクラス分の参加費が必要となります)※同一クラスの複数エントリーは出来ません。
 ハンドガンを使用したフォーリングプレイトマッチです。
 ルールに関しては、毎年11月に静岡で開催される「JAMPS(ジャンプス)」で行われるフォーリングプレイト競技と同じです。
 JAMPSでは4競技の合計で競いますが、『フロンティア プレイトマッチ』ではプレイトのみで順位を競います。
 ルールは簡単。ハンズアップの姿勢からブザーの合図でホルスタからガンを抜き、決められた時間の中でターゲットをヒットし、その枚数を競うというものです。
 使用するガンやホルスタに応じて3つのクラスを設けました。複数エントリー可能ですので、たくさん撃ちたい方はぜひ複数エントリーをオススメします。
 ビギナーからベテランまで楽しめるプレイトマッチに参加してみませんか?


・安全基準に合格したハンドガンであれば参加可能。
・使用するガンやホルスタによって、“オープンクラス”、“スタンダードクラス”、“タクティカルクラス”の3つにクラス分けしました。(同一クラスの複数エントリーは不可)

・基本的にハンドガンであれば、どんなモデルでも参加可能。ただし、金属スライド及びフレイムを装着しているガンは使用不可。(※ハイキャパのシャシーはOK)
・M1911系のグリップセイフティやグロックのトリガーセイフティなど、実銃に準拠したセイフティ機構をオミットするのはNGとする。(グロックのマニュアルセイフティや東京マルイのリボルバシリーズのような実銃にないセイフティはオミットしても構わない。)
・フォーリングプレイトなので、ヒットしても倒れない場合はミスヒット。
・安全性の点から、「ショルダーホルスタ」、「バックサイドホルスタ」、「アンクルホルスタ」は禁止とします。
※この他に判らない事や質問がある場合にはお気軽にご質問下さい。


・部門
オープンクラス
安全基準に合格したハンドガンであれば、カスタムは自由。
使用サイトには制限はない。
レースホルスタもOK。

スタンダードクラス
基本的にオープンクラスと同じく、安全基準に合格したガンであればカスタムは自由。
使用出来るサイトはアイアンサイトのみ。
モチロン、レースホルスタもOK。

タクティカルクラス
使用出来るのは、5.1インチ以下のハンドガン。
コンペンセイターの装着は禁止。
サイトはスライドに装備されている事。
レイスホルスタの使用は禁止。
ホルスタの取り付け位置は、マズルがパンツのステッチよりも後ろに来るように装着する事。
レースホルスタはNG。
ホルスタはマズルより1インチ以上カバーされている事。

『第1回フロンティア プレイトマッチエントリーフォーム』
※お手数ですが、参加を希望される方は個別に申し込みをお願いします。


 何かご不明な点があれば、下記のアドレスまで気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ先
shooters_room@yahoo.co.jp

  
Posted by 精密射撃 情報部 at 14:06Comments(0)